カテゴリー別アーカイブ:

『浮月シャクジ能』レポート

9月2日に行われた「浮月シャクジ能」

※主催 / 浮月楼 ・ ダンスウエスト

 

 

こけら落としから3年目を迎える今年

人間国宝でいらっしゃる能楽師 『梅若実玄祥』

をお迎えいたしました。

 

 

華道家・辻雄貴の作る世界を池の舞台とし、

同氏による「献花差立」から始まりました。

 

 

能ステージでは、迫力ある梅若実玄祥氏の舞に、日本庭園に響き渡るお囃子(はやし)。

暗闇に灯るかがり火は、より幻想的な空間を作り出し、瞬時に異空間へと導かれるよう。

短い夏を締めくくる、素晴らしい一夜となりました。

 

 

さて、浮月楼芸能三部作。

ラストを飾る

9/25(火)『ルー・タバキン 徳川慶喜家追善公演』

 

 

こちらも好評受付中です!

 

 

 

 

 

『駿河芸妓まつり』・・・たくさんのご来場ありがとうございました!

8月29日に行われた『駿河芸妓祭り』。

静岡の誇る「しみず芸者」を筆頭に、京都祇園・金沢主計町(かずえまち)より

芸子さんをお招きして行われました。

まずは、庭園能ステージにて芸子さんから振舞われる呈茶席。

 

その後は会場に移り・・・

舞妓さんの「だらりの帯」の後ろ姿も可愛らしい

京都祇園の舞。

 

金沢主計町は、「影笛」を披露。

静岡では耳なじみのない影笛とは、

暗闇で笛の音を楽しむ金沢ならではのお座敷芸。

 

ラストを飾ったのは、しみず芸妓の迫力ある唄と三味線。

その後はお座敷に移動して、浮月楼の懐石料理をお楽しみ頂きました!

 

 

さて、2018年浮月楼秋の芸能三部作。

ラストを飾るのは、

9/25(火)『ルー・タバキン 徳川慶喜家追善公演』

 

現在、好評受付中!!

詳しくは、浮月楼ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

季節限定 『 彩り弁当 ~初夏~ 』 始まります!

6月に入り、涼しげなお洋服の色を選びたくなる陽気が続いていますね。

浮月楼の庭園では今、青紫色の紫陽花が可愛らしく咲いています。

 

そんな中 レストラン浮殿(うきどの)では、季節・数量限定の『彩り弁当~初夏~』

が始まりました♪

旬の鱧を使ったお碗に、夏野菜と完熟トマトの冷製茶巾、

食事には冷たい稲庭うどんをご用意するなど、

早い夏を感じさせるお弁当が出来上がりました♪

梅雨に入る前のさわやかなシーズン!

庭園散策をしながら、綺麗に咲く紫陽花や、

隠れて実をつけている梅の木も探してくださいね♪

 

<一日限定30食>
季節限定 彩り弁当~初夏 3,500円(税別)

*6/1(金)~7/29(日)までご提供