『懐石といけばな』開催のお知らせ

浮月楼より催事のお知らせです。

2019年8月7日に『七夕を愉しむ 懐石といけばな』を開催いたします。

 

日本には生活や儀式の場を創る「室礼(しつらい)」という言葉があります。

これは“人が植物を使って空間を整えることによって、神様が降りてくるような清く豊かな場を整える”という意味があります。

本来、いけばなも懐石も、この「室礼(しつらい)」の考え方が元となり、日本文化の輪郭の一部を創り出しています。

今回のプログラムでは、「料亭×いけばな」、そして「食×植物」から、現代の生活に合わせた料亭と芸能の本質を見出します。

季節を感じる懐石料理と、華道家・辻雄貴によるいけばな体験ワークショップをお愉しみください。

 

プログラム詳細

2019年 8月7日(水)(旧暦の七夕)

受付 / 17:30

開催時間 / 18:00~20:30頃

場所 / 浮月楼

料金 / ¥10,000(税込)

※料金には お食事代・講演会・いけばな体験会 お持ち帰りの花材代が含まれます

定員 / 20名(最少催行人数 10名)

申込締切 / 7月31日

 

プログラム内容

17:30 受付開始

18:00 浮月楼 取締役 久保田耕平 浮月楼 芸術顧問 辻雄貴 によるトークセッション

18:20 季節の懐石料理

18:50 辻雄貴によるいけばな実演

19:15 小休憩

19:30 いけばな体験会

20:30 終了予定

 

ご予約・お問い合わせ

TEL 054-252-0131

下記、お問合せフォームからも仮予約が可能です。

お気軽にお問合せくださいませ。

記事投稿日時: 2019. 06. 19.

Menu