森下木工所様の家具を展示中

現在、浮月楼敷地内のレストラン浮殿、エントランスにて、森下木工所様の家具を展示中です。

是非この機会にご覧くださいませ。

 

森下木工所について

創業1946年の森下木工所は、「末永く愛される家具造り」を信条として、静岡の伝統的な指物技術で家具製造を行うファクトリーメーカーです。丸太で購入した国産広葉樹材を、高い指物技術で一職人が材料の選定から木地製作、最後の仕込み(まとめ)までを担当する「一貫製作」を守りながら、MADE IN 『SHIZUOKA』の家具を提供しています。

 

1.江戸時代、静岡浅間大社建立のおり、全国より優れた名工・匠・職人が集められ、浅間神社の造営に尽力しました。その職人たちがその後も気候が温暖で食も豊かな駿府に定住し、木工・漆器などの工芸品を静岡で手がけるようになりました。これが、現在の静岡の家具をはじめとした「職人・ものづくり静岡」の始まりです。

 

 

2.森下木工所は、1946年の創業来、釘や金具を極力使用しない木組みの仕事「指物技術」を受け継いでいます。材料の選定、木地製作からまとめまでを一人の職人が担当する一貫製作が信条です。本物を見極める力、本物の素材、本物の技術が時代を超えて踏襲されていくことを願い、ものづくり静岡の職人として家具造りに携わってきたいと思います。

 

 

会社情報

株式会社 森下木工所

代表 栄田 俊(えいだ たかし)

〒422-8046静岡市駿河区中島2811番地

TEL:054-286-3203

FAX:054-286-8523

 

直営店 家具屋校倉(あぜくら)

TEL:054-286-8532

FAX:054-286-8523

URL:https://morishitawood.co.jp

記事投稿日時: 2020. 01. 11.

Menu